2013年09月28日

はやぶさ"ゲームを作野口真帆って宇宙センターへ行

宇宙をテーマにしたゲームを作って、宇宙センター見学ツアーへ! ユビキタスエンターテインメントが、2011年7月15日~23日までの9日間、"宇宙"をテーマにしたゲーム開発コンテスト"9leap Space Challenge(ナインリープ・スペース・チャレンジ)"を開催する. このコンテントは、青少年プログラマーの育成を目指した学生限定のミニゲーム開発コンテスト"9leap(ナインリープ)"の前哨戦として開催される催しだ. ★ "9leap"はコチラ 学生から社会人まで誰でも参加でき、作品の募集期間はたったの9日! 本キャンペーンのために宇宙航空研究開発機構(以下、JAXA ヨミ: ジャクサ)の監修のもと、はやぶさ、イトカワ、H2-Aロケットなどのグラフィックが用意され、ゲームエンジン"enchant.js(エンチャント・ジェイエス)"へ追加された. 投稿された作品は2011年7月15日~2011年8月14日までの審査期間を経て、優勝、インパクト賞、テクニック賞でそれぞれ1作品が選出される. 今回の優勝、インパクト賞、テクニック賞の各入賞者は、JAXA協力ならではの豪華賞品として、JAXA職員による解説付き"筑波宇宙センター見学ツアー"に招待される. さらに副賞として、宇宙航空研究開発機構名誉教授・的川泰宣先生のサイン本に加え、優勝者にはイオンエンジンのほのかな明りまで再現された"大人の超合金 小惑星探査機はやぶさ"が贈呈される. また、インパクト賞とテクニック賞にはそれぞれ、スペースシャトルまたは国際宇宙ステーションの彩色済みプラモデルが贈呈される. ティンティンバーランド 通販バーランド ブーツ 第2回「9leap 9Days Challenge(ナインリープ・ナインデイズ・チャレンジ)」概要 募集期間: 2011年7月15日(金)~2011年7月23日(土) 9日間 審査期間: 2011年7月15日(金)~2011年8月14日(日) 31日間 受賞作品発表: 2011年8月下旬予定 募集テーマ : 「宇宙」 募集内容: JavaScriptで書かれたスマートフォンで動作し、宇宙をテーマにしたオリジナルゲーム 応募方法: 9leap公式サイトから投稿 審査方法: ゲームのクオリティ、プレイされたユーザ数と回数、お気に入りにされた数などを考慮し選考 審査員: 清水 亮(株式会社ユビキタスエンターテインメント 代表取締役社長兼 CEO /ゲームデザイナー) 賞品: 筑波宇宙センター見学ツアー(優勝、インパクト賞、テクニック賞入賞者それぞれ1名ずつ)、的川泰宣先生サイン本(優勝、インパクト賞、テクニック賞入賞者それぞれ1名ずつ)、大人の超合金 小惑星探査機はやぶさ(優勝1作品)、TOMYTEC 技MIXスペースクラフトシリーズ スペースシャトルセット(テクニック賞1作品)、TOMYTEC 技IXスペースクラフトシリーズ 国際宇宙ステーション (インパクト賞1作品) 協力: 宇宙航空研究開発機構(JAXA) ※見学ツアーの日程は9月上旬を予定しております. ※賞品は変更する可能性があります. ティンバーランド 靴 ★ 公式サイトはコチラ.
posted by NakaneAiko at 09:31| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。